はやく人間になりたい

なんか書きます Twitter@mirakurumoan

牛頬のトマト赤ワイン煮、金柑ジャム

こんばんは。モンハンも一通りやることやったし、ティアサガもクリアしたしでまたやるゲームを探さねばなりません。

仕事は決まったとは言え暇な日々は続くのでなんかいい感じのをやりたいですね。まずはSteamのライブラリのをなんか消化しろ。

 

f:id:mirakurumoan:20210405234832j:image

前回も出てきた牛頬。また売ってたのでついうっかり購入。


f:id:mirakurumoan:20210405234830j:image

今回は煮込みと低温調理のいいとこ取りを狙っていきます。まずは63度で24時間放置。

こうすることで肉の繊維はホロホロにならず弾力を残し、筋の部分だけねっとりとろとろにしていけるはず。


f:id:mirakurumoan:20210405234836j:image

そんでこれはトマト缶とか赤ワインとかなんか色々のソース。ある程度の水分と酸味を飛ばすためにグツグツやっとる。本来は水分多いまんま肉と一緒に煮詰めればいいけど今回はその工程が不要なので。

 

f:id:mirakurumoan:20210405234839j:image

塊ダブルで投入。馬鹿みたいな絵面だ。なにせ1キロある。


f:id:mirakurumoan:20210405234902j:image

どうやったって味は入りっこないからまあ適当に。既に肉は柔らかいから加熱しすぎて硬くなることはないけど、煮込みすぎて食感が失われるのが怖いから程々がいいでしょう。


f:id:mirakurumoan:20210405234857j:image

とりあえずこの辺で完成としましょう


f:id:mirakurumoan:20210405234849j:image

理想的な仕上がりですね。肉はナイフとフォークに確かな弾力を感じさせながら、筋の部分はねっとりとしていて口の中でネトネトが広がる。

ソースが濃いめでとろみがあるから、絡ませて食えば肉への染み込み具合も特に気にならない。これは完璧に大成功。

ソース自体がかなり美味しかったので肉を食い切ってからもオムレツにかけたりして楽しんだそうですよ。


f:id:mirakurumoan:20210405234854j:image

通販で買った金柑のジャムがめちゃうまで自分でもやりたいな〜ってなったからやる様子。適当に切って砂糖で水を出すいつものやり方で行きます。

本来は丸ごと軽く茹でて苦味を抜くとか色々あるらしいけど、そのまま食べても美味しかったので余計なことはやめようという判断。ちょっといいやつを買ったのが功を奏したか。


f:id:mirakurumoan:20210405234842j:image

なんかあんまり水出ない


f:id:mirakurumoan:20210405234845j:image

焦げる前にとっとと引き上げ。中身と皮が割と分離してんな。

 

f:id:mirakurumoan:20210406124816j:image

いつも通りヨーグルトにぶっかけて食べる。金柑ジャムは皮が柔らかくて美味しいですね。金柑自体の甘味を活かして砂糖控えたのもいい感じに作用してる。

これはジャムというより甘露煮という説もありますが各自好きにやればいいと思います。ミキサーにかけるやり方もあるけど僕は皮の食感を楽しみたかったので。

 

おわり

フルーツジャム2種と鯛出汁ご飯

こんばんは。言うまでもないですがモンハンライズに夢中です。

すでにストーリーは全て終わらせて装備もいくつか完成させました。

めちゃくちゃモンハン大好きって感じではないんですが、なんだかんだ買うとアホほどやってしまいますね。よくわかりません。

お陰で終盤まで進めてたティアリングサーガをやる手が完全に止まってます。ゲームやりまくり強化月間が伸びたのでまあいいでしょう。

 

f:id:mirakurumoan:20210402183616j:image

キウイです。意味があるかはわからんが国産です。

輸入物しかないと思ってたけど割とカジュアルに国産のやつも売られてるんですね。時期の問題なのかな?


f:id:mirakurumoan:20210402183619j:image

まあなんとなく皮を剥いていきます。そのまま食べる時は二つに割ってスプーンでいいけど今回はジャムなので。


f:id:mirakurumoan:20210402183557j:image

後からわかることですがもっと小さくきったほうがいいです。これだと中の水分が後から出てきて保存性が悪くなる。すぐ食べちゃえばいいだけの話ですが。


f:id:mirakurumoan:20210402183534j:image

こっちはパイナップル。二つの果物をミックスしてジャムにしようと言う作戦ですね。こういうのすごくおしゃれだと思う。

この組み合わせはオリジナルではなくて、市販品のを食べたら美味しかったので真似をしたものです。


f:id:mirakurumoan:20210402183608j:image

パイナップルは四つ割にして芯削って適当なサイズに切って齧り付くのが食べやすくていいです。今回はそこから皮も除去する。

このパイナップルちょっと良いやつだったので削った芯もとても美味く、飲み込めない繊維っぽいとこだけ吐き出して果汁を啜っていました。


f:id:mirakurumoan:20210402183553j:image

これも同様ですがもっと細かく切りましょう。食感はいいけど後からどんどん出てきてタチが悪い。


f:id:mirakurumoan:20210402183629j:image

今回もグラニュー糖という名の角砂糖でやっていきます。クソほど余らせてるので活用しなくてはいけない。

 

f:id:mirakurumoan:20210402183601j:image

まあコトコトと


f:id:mirakurumoan:20210402183519j:image

とにかく水分が多いのだわ。リンゴやイチゴとはわけが違う。


f:id:mirakurumoan:20210402183546j:image

いい感じだと思うじゃん?これは出来立ての写真なので後からすごい水が出ます。


f:id:mirakurumoan:20210402183626j:image

これは蜂蜜漬けのキウイ。ジャムにせずそのまま食べようとしたやつが硬いわ酸っぱいわで厳しかったので流用したもの。


f:id:mirakurumoan:20210402183623j:image

あいがけにして食いましょう

パイナップルはアホほど煮ても食感が残ってて美味しいですね。キウイの風味も相まって爽やかな美味しさがある。

蜂蜜漬けのキウイも柔らかく甘くなってとても美味しい。どちらもヨーグルトにとてもよく合う。

 

f:id:mirakurumoan:20210402183633j:image

こっちはシンプルにいちごだけのジャム。角砂糖そのままだと水分出てこないから粉砕してからまぶした。


f:id:mirakurumoan:20210402183538j:image

煮てるとすげー水が出てくる。そんで赤い色がめっちゃ抜けてく。

この時のアクをロシアンティーにするとかなんとか言うけど、いちいち除去する必要性わからんし、ケチケチせずにジャム本体をぶち込めばいいと思います。


f:id:mirakurumoan:20210402183523j:image

ずっと煮てると多少色が戻る。このくらいの粘度になったら完成でいいでしょう。


f:id:mirakurumoan:20210402183612j:image

特に言うこともなくうまい。柔らかく煮えたいちごは不思議と美味しい。

自家製だと砂糖控えめにできてフレッシュな味が出る気がしなくもない。


f:id:mirakurumoan:20210402183543j:image

余った鯛出汁で飯を炊く様子です。


f:id:mirakurumoan:20210402183605j:image

要するに形を変えただけの鯛めしですな。醤油ちょっとかけるとアホみたいにうまい。コラーゲンベトベトで頭がやられる。


f:id:mirakurumoan:20210402183550j:image

スープご飯にすると言う選択肢もありますね。このスープも鯛だしが使われています。

鯛のアラはひたすら豊かな時間を過ごせるので本当におすすめです。すげーめんどくさいけどね。

おわり

タイ要素なしの鯛カレー

こんばんは。1年以上の無職生活が終わり再び労働の世界に舞い戻ろうとしています。

内定は出たものの華々しく新社会人デビューとはいかず、少々出遅れてのスタートとなりますがまあいいでしょう。

 

ところでこのブログが週刊はてなブログで紹介されたようです。錚々たるメンツと並んで紹介されるのは大変に光栄なことです。

リスペクト元のブログも含まれてるし嬉しいことですね。ちなみにアクセス数も読者も大して増えてません。

応援のスターとか何かしらとかで僕を大人気ブロガーに押し上げてください。

 

f:id:mirakurumoan:20210401222645j:image

前回と同じくタイのアラ。今回は2パックある。

あと前回は塩してたけど今回は塩じゃなくピチッとで水を抜きました。これで味付けがより自由になるかなと。


f:id:mirakurumoan:20210401222701j:image

例によって異様に濃い出汁。ガンガン煮詰めるから白濁するし、ゼラチンでブルンブルンになる。


f:id:mirakurumoan:20210401222638j:image

冷凍してた野菜ペーストを加えて、素材の味を大虐殺した欧風鯛カレーに仕立てていきます。鯛のカレーは存在としては知ってるけど、大体ココナッツミルクとかのスパイシーでエスニックなやつで欧風は見たことない。


f:id:mirakurumoan:20210401222713j:image

今回はスパイスをちゃんと炒めたい気持ちがあります。ところでスパイス炒める時って油が必要なのでは?


f:id:mirakurumoan:20210401222656j:image

まあいいや。この段階で味見すると塩気がないので信じられないくらいまずいです。とはいえ塩だけで美味しくなるとは思えないので色々足していきます。


f:id:mirakurumoan:20210401222641j:image

今回は海鮮味覇、ニンニク、生姜、ケチャップといきましょう。創味上湯じゃないのは海鮮系に統一したほうがなんとなくいいかなっていうアレ。


f:id:mirakurumoan:20210401222652j:image

だいぶ確信の持てる味になったので、具材兼追い討ちの出汁の冷凍アサリとほぐした鯛の身入れていきます。


f:id:mirakurumoan:20210401222704j:image

なんかキーマカレー的なビジュアル?そうでもないかな。

 

f:id:mirakurumoan:20210401222649j:image

味はまあカレーで美味しいです。言うほど鯛の味するかって言うといやー?って感じ。とはいえシーフードベースなことはなんとなく伝わります。

出汁をこんだけ海鮮統一しても野菜ペーストとカレー粉の風味が支配的でどうにも活かしきれてない。やはり魚には魚に合わせた作り方しないとダメなんでしょうね。そんなことはやる前から分かりきっていたのだが。

あとスパイス炒めるときに焦がしたのか若干の苦味が出てます。僕は苦いのが嫌いなので今後は炒めずにやっていくことにします。

余裕で美味しかったラインだけど、わざわざこの材料揃えてやるもんではないと思います。

おわり

ザブトンローストビーフ、鯛出汁塩ラーメン

こんばんは。今月は全力でゲームをやりまくる方針なのでノーストレートロードをやりました。

正直アクションゲームとしては荒い部分が目立つし、ボリューム不足感も否めないんだけど、とにかく世界観とキャラがぶっ刺さりますね。

ああいうカートゥーン調のキャラデザは大好きだし、音楽が街を動かすエネルギーって言う設定も強烈でいいです。

何より音楽アクションゲームと言うだけあって音楽が最高。歌詞のあるやつは複数言語バージョン用意されてたり気合も入りまくっててポイント高い。

各種サブスクで聴けるからみんなも是非聴いてみてくれよな。

 

f:id:mirakurumoan:20210319230957j:image

ニンニクと生姜と胡椒すり込んでおいたザブトンです。いっつもステーキだけどたまにはローストビーフもやろうかなと。


f:id:mirakurumoan:20210319231014j:image

全体に焼き目を


f:id:mirakurumoan:20210319231025j:image

そんで焼いたフライパンでレモン醤油ソースを作ろうと思ったのですが、流石にレモンが古くなっててスカスカだ。果汁もあんまり取れなくて半分のつもりが全部使うことになった。まあいいでしょう。どうせ使い切るにはペース上げなきゃいけなかったし。


f:id:mirakurumoan:20210319231040j:image

そんでソースと肉をポリ袋に突っ込む。

ローストビーフ作るときはこのやり方が好きですね。一緒に閉じ込めたソースと低温調理した時の汁が合わさって勝手にソースができるし、肉も味が馴染んでいい感じになる。


f:id:mirakurumoan:20210319231043j:image

60度で1時間半やります


f:id:mirakurumoan:20210319231006j:image

やったら水で急冷した後冷蔵庫でガッチリ冷やす


f:id:mirakurumoan:20210319231033j:image

外見特に問題なし。薄切りが美味しいので気合入れてスライスしましょう


f:id:mirakurumoan:20210319231022j:image

仕上がりも上々ですね。綺麗なピンク色だ。


f:id:mirakurumoan:20210319230950j:image

できた。柔らかくジューシーでモモ肉で作るよりもかなり美味い。

ソースはそのまんま使うけど薄いと思うなら煮詰めてもいいよ。あとレモンの酸味が結構飛んでるから好みで追ってもいいと思う。


f:id:mirakurumoan:20210319230954j:image

魚のアラ祭りをしましょう。

今回のメンバーはブリのカマとタイのアラです。全部に雑に塩して一晩置いとく。


f:id:mirakurumoan:20210319231018j:image

ブリは雑に焼いて食いましょう。甘辛く煮るのも美味しいけど塩焼きもシンプルな美味しさがある。でかい魚のカマはアラの中でも簡単にまとまった身がほじくり出せるから普通の塩焼き食うのとなんら変わらん感覚でいける。むしろ秋刀魚とか骨多い魚のがだるいくらいです。

塩味が入りづらい部分があるから好みでなんかつけて食ってもいいですね。


f:id:mirakurumoan:20210319231047j:image

そんで鯛は別ステージへ。量が量なのでグリル使わずオーブンでまとめて焼きますが、焼ければなんでもいいです。


f:id:mirakurumoan:20210319231003j:image

200度でひっくり返さず20分と言うところです。もうちょっと焼いて水分飛ばした方が良かったかも。


f:id:mirakurumoan:20210319231010j:image

気合で骨から身をむしりとる。これは箸では難しいので素手でいきましょう。

ポリ手袋は骨が刺さりまくってすぐに機能停止するので無意味。しっかりと手を洗って挑め。

しっかりやったつもりでも細かい骨は混入するし、骨を飲み込むと基本的に死ぬので頑張りが必要。頑張っても残ってしまうのですが…。

むしった身を測ったところ300グラム弱ありました。200円のアラ1パックからそれだけ取れれば十分でしょう。めんどくさいけど良質な鯛フレークが大量に楽しめるのでお得。


f:id:mirakurumoan:20210319231030j:image

そんで骨と頭は水から煮立てて出汁とります。むしろこっちがメインまである。


f:id:mirakurumoan:20210319230947j:image

こんな具合に20分くらい沸かしてしっかりと白濁させる。

この出汁は単純に飯ぶち込んで雑炊にしても美味いが今回は中華方向に派生させたい。

 

f:id:mirakurumoan:20210319230944j:image

適当に創味上湯とアサリ入れてラーメンスープ風カスタム。多量のコラーゲンのベトベト感と濃厚な鯛の風味に中華味が加わりかなり美味い。これは化けると判断。


f:id:mirakurumoan:20210319231036j:image

そして最終形態の鯛塩ラーメン。

具材は出汁がらのアサリ、アラのほぐし身、酒と上湯で味付けした蒸し鶏です。本当はネギとか乗せるべきだろうけど嫌いだから不採用。

上湯は強すぎるスープに直接入れず蒸し鶏から取り込む。代わりにスープには昆布だしとニンニクと生姜入れた。

塩味は普通に塩から確保。鯛出汁異様に濃いからそれで十分な味になる。

単品のスープとして見た場合は上湯減らした分中華感弱まるが、中華麺とニンニクと生姜がそれを補ってくれてる。生姜は魚臭もマスクしてくれるのでかなりいい働き。

濃い鯛出汁とアサリや昆布の魚介の旨味が細麺に絡んで口に広がるのはかなりの体験。適当にやったけどかなり美味しいラーメンになりました。

鯛のアラは安価だし無限に活用できそうなので今後もやっていきたいですね。

おわり

 

レモンのジャムだかマーマレードだか ローストポークのレモンソース

こんばんは。PSP版の俺屍をやり始めたんですが、じっくりモードにも関わらずどハマりして一瞬でクリアしてしまいました。

リセットとか特に縛ってないんでロストして一族存亡の危機とかそう言うことは一切なかったんですが単純に戦闘だけで後半は割とキツかったです。ボスにも眠りが入ること知ってからは楽々でしたが。

2はシナリオがかなりアレな様子だし全くやる予定はないです。とはいえストーリー無視しても楽しめるゲームシステムだし、家にソフトもvitaもあるし、そのうちコッソリやり始めるかもしれない。

 

f:id:mirakurumoan:20210311221522j:image

地元産のマイヤーレモンです。いいでしょう。

輸入じゃないから皮ごと食えるのでジャム的な食い方に適しています。輸入だと発癌性云々とか言えるほど健康的な暮らしはしていないのだが…。

なお僕はジャムとマーマレードの適切な呼び分けがわからないため、ここから先は統一せずに適当に両方の呼称を使っていきます。


f:id:mirakurumoan:20210311221450j:image

皮剥くんですけど表面の黄色いのと中の白いのと果肉の3段階で剥くらしいですよ。

しかも果肉は房から中身だけ取り出すとか言うめんどくささ。工程が多すぎる。

 

f:id:mirakurumoan:20210311221526j:image

はい


f:id:mirakurumoan:20210311221439j:image

はい

種と果肉仕切ってた房は食わないけど後で使うので捨てません。工程がいちいちめんどくせえ。


f:id:mirakurumoan:20210311221456j:image

白いところは苦いから煮こぼして苦味を取るといいらしいのでそのようにしています。


f:id:mirakurumoan:20210311221503j:image

そんで種と房は少量の水で煮出してペクチン抽出する。これがあると冷やした時にゼリー状に固まって市販のやつっぽくなるけど、やる必要があるのかだいぶ謎。

市販のいちごジャムとかもペクチン添加してあってゼリーになるけど、家で作る奴はサラサラでも問題ないじゃないですか。そんならマーマレードだけゼリーになってなきゃいけない理由ってのもないと思う。

というかこのペク汁がクッソ苦くて白いワタそのまんま食うより余裕でキツイんですよ。苦味をつけるのが目的ならワタ煮こぼす意味も無くなるし理解できない工程ナンバーワンです。


f:id:mirakurumoan:20210311221515j:image

ヨーグルトに入れること想定するなら皮は細切りより微塵切りのが機能的では?って判断の元さらに刻んだ。なおこれも完全に無意味です。


f:id:mirakurumoan:20210311221445j:image

全部合流させて砂糖好きなだけ入れて煮る。ようやく最終行程ですね。イチゴとかリンゴとかやる感覚で始めると後悔します。


f:id:mirakurumoan:20210311221511j:image

いい感じに水分飛ばしてきましょう。


f:id:mirakurumoan:20210311221531j:image

できた。色も綺麗だし味もうまいしいい感じです。苦いっちゃ苦いけど柑橘のジャムだと思えばこんなもんです。というかコーヒーもお茶も飲めないくらい苦いの嫌いな僕が平気なんだから世間的には苦くない可能性ある。

皮の食感のアクセントが素晴らしく、ヨーグルトにぶち込んで食べると豊かな時間が過ごせます。


f:id:mirakurumoan:20210311221537j:image

これはいつものローストポーク。最近ご無沙汰な気がするが。


f:id:mirakurumoan:20210311221453j:image

焼いたフライパンにさっきのマーマレードだかジャムだかと醤油を適当に入れてソース作る。

 

f:id:mirakurumoan:20210311221507j:image

そのまんま肉に乗っけて食います。甘辛しょっぱい味は美味しいですね。レモンの爽やかさがいい感じです。

こういう組み合わせって好みが分かれるけど、これは言ってしまえば砂糖醤油とレモンだから、ベーコンにメープルシロップとかよりは抵抗感ないやつだと思う。僕はベーコンにメープルシロップも大好きです。


f:id:mirakurumoan:20210311221500j:image

あっ、ポリ袋プリンだ。


f:id:mirakurumoan:20210311221519j:image

見てくれ終わってるけどうまいんですよこれ。混ぜ合わせて低温調理機に放り込むだけだから楽だし卵が余った時によくやります。

砂糖をカロリーゼロのアレコレに置き換えたら卵と牛乳のカロリーだけなので、なんぼでも低カロリーにしていけます。


f:id:mirakurumoan:20210311221442j:image

ちなみにジャムは気に入ったので翌週一気に7倍量仕込みました。ジャムには上白糖よりグラニュー糖がいいって聞いたけど角砂糖しかなかったので角砂糖で作ってます。

あんだけペクチン抽出についてこき下ろしておいて日和って律儀にやった結果前より苦くなりました。もう2度とペクチン抽出しません。

 

おわり

ルウを使わない牛ホホカレー、豆腐ヨーグルトレアチーズ他

こんばんは。

クッキングパパを全巻買ったので増設した本棚の空きが一瞬で無くなりました。増設してはなくなってを繰り返していて部屋のスペース的な限界が近い。電子ならこんなことにはならないけど未だに切り替えられていません。

 

f:id:mirakurumoan:20210225074141j:image

牛のホホやらカシラやらツラミやらなんかしらが1キロあります。1000円だったのでグラム単価100円です。牛肉としては驚異的に安いが相場は分かりません。


f:id:mirakurumoan:20210225074245j:image

でかいのが2個入りですね


f:id:mirakurumoan:20210225074136j:image

断面はこんな。割とごつい筋があって切るのもちょっと大変


f:id:mirakurumoan:20210225074327j:image

とはいえ焼肉でも出てくる部位らしいのでまずは焼いて食べましょうか


f:id:mirakurumoan:20210225074324j:image

このタレ高いけどうまいんですよ。原材料見ても変なもん入ってないし、なんでこんな材料でこんなうまくなんの?って感じ。贅沢したいときにたまに買います

 

ところでこれをもみ込んで焼いたやつを食べたのですが写真が何故かありません。そんな日もある。

味としてはいいんだけどやっぱり筋が強いですね。薄切りにしてたからギリギリ食えるけど積極的に食いたいかというといやー?って感じ。焼肉用のは筋取ってあったりすんのかな?

 

f:id:mirakurumoan:20210225074222j:image

そんなわけで8時間くらい低温調理したやつをステーキにして食べてみた。

これは筋の部分も柔らかくなっていい感じ。肉の食感も旨味もあるし焼いて食べるならこれだと思う。とはいえ焼いて食べるならもっと適した部位があるし煮込みの方がよさそう。


f:id:mirakurumoan:20210225074237j:image

と、言うわけで煮込みもやっていきましょう。赤ワイン煮とかビーフシチューとか考えだけどだるいんでカレーにします


f:id:mirakurumoan:20210225074132j:image

角刈りにして適当に焼き目つける


f:id:mirakurumoan:20210225074230j:image

圧力鍋に放り込んでしっかりと柔らかくなるまで煮る。たしか臭み消しとかなんか考えてカレー粉もちょっと入れてるはず。

 


f:id:mirakurumoan:20210225074204j:image

野菜ペーストも仕込みましょう。炒め玉ねぎとレンチンしたニンジンとバナナをペーストにしてあります。フルーツ枠は適宜家にあるそれっぽいもんを使え。

 

f:id:mirakurumoan:20210225074212j:image

低温調理機に本気出させて95度でなるたけ長時間。24時間とかやったっていい


f:id:mirakurumoan:20210225074317j:image

肉の方が煮えたら冷やして油を除去します。味のノリも良くなるし臭みが落ち着くしヘルシーになるし的な?後、気分でローリエも突っ込んだ。


f:id:mirakurumoan:20210225074145j:image

そうこうしてるうちに野菜ペーストも黒くなってきたので引き上げましょう。本当はもっと黒くなるし、もっと黒くしたいが物事には限界がある。


f:id:mirakurumoan:20210225074334j:image

合流


f:id:mirakurumoan:20210225074255j:image

普通にここにカレールーぶち込めば美味しいカレーになるんですが、作ってた日は寒すぎて買い出しどころではなかったので急遽ルウ不使用の方向にシフト。

とりあえずカレー粉炒めて香りを出そうって魂胆だけど、けっこうな勢いで色が変わってきて怖くなったから炒めるの一瞬でやめた。

そんでこれを肉を煮てたスープにぶち込むわけですが当然それだけではカレー味にならない。コンソメ入れて創味上湯入れても求めるカレー味にならなくて発狂寸前だったがケチャップとウスターソース入れたら突然完成してしまった。ウスターソースが加わることでのカレー度凄まじくて、酸味とか甘味とかいろんな要素が一気に求める欧風カレーに持っていってくれた。


f:id:mirakurumoan:20210225074250j:image

仕上げに刻んだ餅突っ込んでとろみを出そうとしてる様子。小麦粉よりダマになるリスク小さくて餅の消費にもなるから相当クレバー。

全然溶けねえなあってなっても一晩とか放置しとくとマシになるからおすすめです。


f:id:mirakurumoan:20210225074320j:image

最終的に大量のキノコがぶち込まれて完成です。カレーにはキノコを入れたい派なので。


f:id:mirakurumoan:20210225074208j:image

市販のルウで作るよりはちょっと黄色っぽいかな?味は市販のルウと大体同じでうまいです。なんの分量も測らずに適当にやったから二度と再現できない味になった。

肉の具合がかなりよくて、焼きだと硬かった筋がねっとりとろりとして最高の食感。ホホ肉が煮込まれがちな理由がわかる。

ところで、このカレーを作っていく過程で、創味上湯やコンソメを溶いたスープにカレー粉をぶち込むのは味の成分的に欧風カレーとは違うけど、スープカレーとして考えると相当手軽に美味しいものになると言う知見が得られました。また今度調整したのちお披露目します。


f:id:mirakurumoan:20210225074258j:image

ギリシャヨーグルトなりなんなりと豆腐をミキサーでぶん回す様子です。


f:id:mirakurumoan:20210225074305j:image

どろどろだ。砂糖的なものも忘れず入れよう。


f:id:mirakurumoan:20210225074226j:image

溶かしたゼラチン1パケを合流させて冷蔵庫で冷やしましたらレアチーズっぽい物の完成。


f:id:mirakurumoan:20210225074219j:image

ちょっと豆腐味が気になるかもしれないけどかなりうまいです。これは味の薄い豆腐を使うなり味の濃いヨーグルトを使うなり両方するなりでマシになる。

ヨーグルトだけのムースはやったことあるけど、それよりもだいぶクリームっぽい味で豆腐とヨーグルトでできてるとは思えない。豆腐入るだけでこんな味になるってことは豆腐はほとんど生クリームと言える。

 

f:id:mirakurumoan:20210225074331j:image

紅玉です。ジャム作ります。

 

f:id:mirakurumoan:20210225074156j:image

りんごの皮を剥くのが苦手な人はピーラーを使いましょう。もしくは皮ついたまんま4つか8つに割って桂むき的な動きで剥けばいい。僕はロスを減らしたいのでピーラーでやります。


f:id:mirakurumoan:20210225074309j:image

ざっくり割って芯を除去


f:id:mirakurumoan:20210225074152j:image

角切りした


f:id:mirakurumoan:20210225074234j:image

砂糖好きなだけ入れる。今回はりんご1個に対して大さじ2ってとこですね。もっと減らしてもいいし増やしてもいい。全ては僕らの手の中。


f:id:mirakurumoan:20210225074242j:image

ざっと砂糖絡めてしばし放置。特に対策しなくてもそんなに変色しないけど気になる人はレモン汁とかまぶすといいらしい。紅玉は単品でいい味だから余計な物出したくないので今回は不採用。


f:id:mirakurumoan:20210225074148j:image

ほっとくとすげー水出るからこれがなくなるくらいまで弱火でコトコト煮たら完成。大体の果物はこのやり方でジャムにできるからじゃんじゃんやれ。

 

f:id:mirakurumoan:20210225074302j:image

いい色ですね。紅玉は加熱しても味がしっかりしてるのでジャムにすると強烈にうまい。

ヨーグルトにぶち込むなりパンにのっけるなりして食いまくりましょう。シナモンをドサドサかけてもいいですね。

美味しんぼでは栗子が生で齧って酸っぱーい!とかほざいてたが僕は生で食うのも大好きです。

小さくて程よいサイズだし酸味も甘味もハッキリしててリンゴとしてかなり上位の味。なんでこれがメジャーに出回ってないのかがわかりません。


f:id:mirakurumoan:20210225074215j:image

これは最初っからシナモン入りバージョン

 

f:id:mirakurumoan:20210225074200j:image

こっちもクッソうまい

 

おわり

ラムのもも肉、サーモン、牛カイノミ

こんばんは。ゲームのイナズマイレブンシリーズ完走しました。

GO2で仲間が離脱したのが辛くなっていっとき触らなかったり、まあ色々ありましたがなんだかんだ再開してからはあっという間でした。

GO3でもメンバーほぼ総取っ替えされたり色々思うところはあったけど、なんだかんだやってるうちに皆好きになっちゃうし面白かったし大満足でした。

GO2と3のシークレット通信がまだできてないのだけは心残りですね。もう一回クリアするのも嫌だし中古ROMガチャもリスキーだし。誰かネップウとスーパーノヴァのクリア済みROM売ってください。

アニメの方はアレスまで見たんですがぶっちゃけ言われてるほど叩かれる理由よくわかってないです。ただオリオンはマジでやばいと言われすぎてちょっと二の足踏んでます。いつかは見なければならないというのにな。

 

f:id:mirakurumoan:20210219182403j:image

これはラムのもも肉です。2キロくらいのブロック買ったけどこれが全体像かどうかは忘れてしまった。

とても質の良いスーパー発見して様々な肉が巨大な塊で買えるようになり、QOLが大きく跳ね上がりました。今後はさらに色々やっていくってかすでにやりまくってます。


f:id:mirakurumoan:20210219182359j:image

適当に角切りに

 

f:id:mirakurumoan:20210219182356j:image

まあこれは趣味でしかないけど串刺しにしていきましょう


f:id:mirakurumoan:20210219182345j:image

アロスティチーニですな


f:id:mirakurumoan:20210219182421j:image

サイゼリア行くと買えるんですよ。アロスティチーニのあの粉が。

これに似てると噂されてた別の調味料も試したけど全くの別物だったので、やはり本物が一番いいです。原材料見比べても違うしなんでそんなガセネタが流れたのか頭抱える。


f:id:mirakurumoan:20210219182330j:image

魚焼きグリルでいい感じに焼けます。同じ要領で焼き鳥もできる。


f:id:mirakurumoan:20210219182353j:image

好きなだけ粉振りかけて食いましょう。粉の前に軽く塩胡椒してもいいです。多分店のはそんな感じ。

大きく切ってるからジューシーだし、このスパイスマジで羊に合うんですよね。

この羊肉はグラム200円くらいで羊としてはかなり安価なので今後はなんぼでもやっていけます。アロスティチーニ食べ放題最高。

肩肉よりも脂が少なくて肉感あってこっちのが僕は好みですね。やっぱり赤身が美味しいです。


f:id:mirakurumoan:20210219182349j:image

生サーモンも同じ店で買いました。刺身で食えるやつがグラム200円は強すぎませんか?


f:id:mirakurumoan:20210219182334j:image

しかもこれ皮付きなんですよ。鱗も丁寧に処理されている。

これはまあ炙るしかないが好みの分かれるところなので、とりあえず半分だけ炙ることにします。


f:id:mirakurumoan:20210219182313j:image

皮引くの上手くいった気がする


f:id:mirakurumoan:20210219182317j:image

普通の刺身ですな。語ることのないうまさ


f:id:mirakurumoan:20210219182309j:image

もう半分はバーナーで皮をガンガン炙りましょう


f:id:mirakurumoan:20210219182341j:image

こんなくらいに。剥がした皮ももちろん食いますよ


f:id:mirakurumoan:20210219182410j:image

炙った皮と身が分離しないように切るのは至難の技。剥がれたら後で合体させて食えばいいのだ。


f:id:mirakurumoan:20210219182414j:image

皮の脂が溶け出して旨みが広がるし香ばしくなって最高です。炙った方が家族の受けも良かったので今後は全部炙りましょう。


f:id:mirakurumoan:20210219182425j:image

これは牛のカイノミ。4キロくらいあったと思う。

これもグラム200円くらいでした。いつも買ってる肩ロースは150円くらいなのですが、こっちは剥がして捨てる脂身が少ないため可食率で考えた単価は大差ないと思います。

 

f:id:mirakurumoan:20210220195012j:image

くそでけえ。

でかい一個の塊じゃなくて、この幅の薄いやつがもう一枚下にありました。


f:id:mirakurumoan:20210220195004j:image

雑に切り分けて保存しましょう。量が量なのですっかり労働になる。


f:id:mirakurumoan:20210219182418j:image

一部を雑に焼いて食おうかという気持ち


f:id:mirakurumoan:20210219182431j:image

シコシコとしたかみごたえと赤身のうまさが最高ですね。脂も少なくて非常にいい部位だと思います。

ただ繊維感がちょっと強めなのでテーブルナイフでは切りづらいですね、事前に包丁で切り分けたほうがいい。

あとそのまま焼くと表面の繊維がガチガチになるから低温調理からの焼きの方が適してると思う。もしくは繊維を断つようにスライスして焼き肉っぽくするとか。


f:id:mirakurumoan:20210219182338j:image

そんなわけで低温しました


f:id:mirakurumoan:20210219182406j:image

焼きました


f:id:mirakurumoan:20210219182324j:image

このくらいのスライスが食べやすくて美味しいですね。前回の反省が活かされており食感が楽しく味わい深い。

量が量なのでいろんな食べ方をやるつもりでいましたが、低温からの焼きからのスライスが完全に結論でこればっかり食って4キロ消費しました。低温だるい時は生からスライスして焼肉のタレ揉み込んで焼いたりもしたけど、それもうまかった。

結局、塊の牛肉なんて筋がなければステーキで筋が有れば煮込みくらいしかやることないと思うんですよね。味付けでバリエーション増やすことはできるだろうけど現実はいかに。

美味しい食べ方は何回もやりたくなるし家族も文句言わないので検証が進みません。

 

おわり