はやく人間になりたい

なんか書きます Twitter@mirakurumoan

HSM鮭ちゃんちゃん焼き、ラムと牛の塊他

こんばんは。仕事が始まるまで毎日暇で仕方ありません。こんなのがあと一ヶ月も続くとか普通に心折れる。社会復帰のリハビリとして今のうちに短期のバイトなりボランティアなりしたいけどクソ田舎故なんの募集もなくて完全に終わっている。

 

f:id:mirakurumoan:20210414182649j:image

いい鮭が手に入ったのでちゃんちゃん焼きをする様子です。こういう両面に焼き目をつけたい料理にはホットサンドメーカーが便利。

本来は何かしらの野菜を敷くべきだけど、野菜は嫌いだしきのこは切らしてたので今回は鮭のみのストロングスタイルです。


f:id:mirakurumoan:20210414182636j:image

ほらね綺麗に焼けてる。急遽切れっ端を詰め込んだため前の画像と違う様子になっています。

分離するホットサンドメーカーだからこのまま鍋敷きの上において食卓に出せてとても便利。


f:id:mirakurumoan:20210414182656j:image

これはフライパンでやったやつ。フライパンだけで皮を香ばしくするのは不可能なので後からバーナーでギャンギャン炙って仕上げる。

どっちのやり方でもうまいけどホットサンドメーカーのが炙る手間もないしそのまま皿になるし機能的かな〜。ちゃんちゃん焼きは本当に美味しいのでみんなやりましょう。


f:id:mirakurumoan:20210414182633j:image

これは牛のトモサンカクとか言う部位。どこの部位でどんな特徴があるかは知りません。赤身っぽくてグラム単価も一番安かったので買いました。グラム158円とかだったはず。


f:id:mirakurumoan:20210414182703j:image

でけえなあ。3キロ近くあった気がする。


f:id:mirakurumoan:20210414182645j:image

まあ雑に切り分けて保存しましょう。これでもデカすぎるので1ブロックを2回にわけて消費している。

 

f:id:mirakurumoan:20210414184233j:image

低温して雑に焼いてステーキソースかけたもの。雰囲気的にはモモと肩ロースの中間みたいな感じ?柔らかいモモというか硬い肩ロースというかなんというか。硬いと言っても筋じゃなくて赤身によるものだから低温の加減でいくらでも調整できる。肉汁も豊富で味わい深い。削ぎ落とす油も少ないし安いしかなりいいですね。


f:id:mirakurumoan:20210414182659j:image

いつものラムモモ。そんなに入り組んではいないけど表面の脂が強すぎるので頑張って削ぎ落とす。


f:id:mirakurumoan:20210414182652j:image

えぐいねー


f:id:mirakurumoan:20210414182642j:image

結局こんだけ削いだ。測ってみたら300グラムあって、これはグラム200円なので600円消えました。でも掃除したやつを買うとこれじゃ済まないくらいグラム単価上がるだろうしトータルは安いはず。ついでに僕は強めに脂を削ぐから処理済みのやつ買えば同じものが手に入るというわけでもないしね。

 

f:id:mirakurumoan:20210416083926j:image

今回は初めて丸焼き以外をやります。まずはフープロでミンチ。


f:id:mirakurumoan:20210416083919j:image

やった


f:id:mirakurumoan:20210416083905j:image

サイゼのスパイスとパプリカパウダー投入。サイゼのスパイスにパプリカパウダー入ってるからいらない説あり。


f:id:mirakurumoan:20210416083915j:image

こねてるうちにヤバめの筋が出てくるからそれは包丁で細かくした方がいいわよ。


f:id:mirakurumoan:20210416083922j:image

微塵切り玉ねぎ投入。この後失敗します。


f:id:mirakurumoan:20210416083856j:image

見ての通り玉ねぎが多すぎる。普通に肉への適正量に対して2倍くらい入れてるし、生だからカサが減ってなくて存在感しかない。


f:id:mirakurumoan:20210416083909j:image

と、言うわけで肉を追加。あのまま焼いて味見したけど玉ねぎ強すぎて死んでたからこうするしかなかった。

最初にミンチにしたやつの変色は気にしないでください。時間が経つのもあるし生玉ねぎに触れてるから酵素で分解されてる説ある。


f:id:mirakurumoan:20210416083859j:image

混ぜ込んだらいい感じになった。適宜スパイスも追ってあります。


f:id:mirakurumoan:20210416083902j:image

細長くしてグリルで焼き。オーブン用意するのはだるかったので…。

あと本来はこの形で串打つもんらしいけど、炭火焼きにするでもなしこのまんまでいいことにします。

 

f:id:mirakurumoan:20210416083912j:image

香ばしく焼き目つけて完成。いわゆるシークケバブですな。

シシケバブと何が違うのん?って思ったけどあっちは羊で作るタンドリーチキンみたいなやつだから全然別物らしいです。そっちも機会があればまあ。

結構スパイス入れたけど思いの外利き目は弱いですね。もっとガツンとスパイス感が欲しかった。

とはいえ肉の食感はかなりいい。玉ねぎとスパイス以外はつなぎ含めて何も入れてないのでミンチにしてもワイルドな噛みごたえ。

塩気もそれほどなのでサイゼのスパイスを追ったり、レモン汁つけて食べたりするとかなり美味いですよ。

おわり